鳩の対策は嫌な場所と思わすことが大切|お助け術を披露!

白鼻芯

動物被害への対応

ハクビシンは、軒下や屋根裏に住み着いてしまうと時に人間に害をもたらす動物です。対策のためには、侵入ルートを塞ぐことや、捕獲器や忌避剤などの対策グッズを活用する方法もありますが、業者に依頼するのも一つの手段です。

自分で出来る方法とは

ハト

鳩対策駆除なび

鳩の対策はお済みですか?執拗な性格の害鳥は、一度棲み着くと離れません。プロの力を借りて、しっかり対策を施しましょう。

簡単な方法もある

鳩は毎日の生活にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。特に糞による被害が酷く、過去にはそれが原因となって病気になってしまったというケースもあるため、自宅の周辺にやってきたり、巣を作らせないような対策をすることが重要になってきます。一番簡単だと言われている方法は、100円均一などで販売しているゴムの蛇を置くことです。鳩がやって来てもゴムの蛇を見て本物だと感じるらしく、寄り付かなくなると言われています。安くて置いておくだけで高い効果があると言われている方法です。他にも鳩が体内にもっている磁石を狂わせてしまうので強い磁場が発生しているところには寄ってこないという習性から磁石を置いておくと良いとも言われています。

注意しておきたいのは糞

これらの方法と同時に物理的な対策も行うと効果的です。鳩除け用のネットをベランダに貼ったり、テグスを張っておくのも効果的です。特にテグスは外からは何があるのかが見えないので、景観を壊すこともありません。これは鳩が身体に何かが触るのが嫌だと感じる習性を利用しているもののため、鳩がよくとまっている場所に張るようにすると効果的な対策となります。鳩対策を専門業者に依頼すると効率よく鳩駆除を進められます。例えば、鳩ネットだけでなく、センサー付きの発光装置を設置することで鳩に対して嫌な場所という刷り込みがスムーズにできます。あるいは、高性能の超音波装置を設置するのも効果的です。専門業者によって、有している鳩対策は異なるので、どのような対策を行なってくれるのか、事前に下調べを行なっておきましょう。

鼬

凶暴生物を撃退

イタチは、とても俊敏かつ凶暴な生き物で、私たちの暮らしのすぐ近くで生活しています。我々やペットにも大きな被害を与える可能性があります。しかし、リスクを考えると、自分で捕獲するより、専門業者に依頼すべきです。また、ペットも襲う動物なので、イタチを家に寄せ付けない習慣を作ることも大切です。

コウモリ

怖い病気を持つ害獣

コウモリは家の天井裏などに巣を作り、繁殖をします。コウモリの糞により住宅が汚れたり、感染症などの健康被害を防ぐためにもコウモリ駆除業者を依頼し、駆除する必要があります。侵入口や巣を見つけ、二度と家の中に住みつかないよう対策をすることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加